株式会社ヒトココチ公演取引基本約款(現行)

最終改正日:2011年1月7日


(約款に基づく契約の成立)
第1条 主催者様は、「株式会社ヒトココチ公演取引基本約款(以下、「この約款」といいます。)」の各規定に同意の上、株式会社ヒトココチ(以下、「当社」といいます。)所定の公演依頼書に必要な事項を記入して公演を申し込みます。これを当社が受領して承諾したとき、両者の間に公演取引基本契約(以下、「この契約」といいます。)」が成立します。


(目的)
第2条 当社は、出演者を指揮監督し誠実に公演を行います。これに対して主催者様は、公演料を支払います。
2.公演料の額は、公演依頼書に記載されたとおりです。
3.公演料の支払方法は、公演依頼書に記載されたとおりです。
4.公演の開催日、会場、開演予定時刻および時間は、公演依頼書に記載されたとおりです。
5.前2項のうち、公演依頼書に記載されていない事項については、両者が協議の上、決定します。
6.公演に関する重要な通知、指示、請求等は、公演依頼書のほか、原則として書面で行います。
7.この約款と異なる合意がある場合において、両者がその合意に従う意志があるときは、その証として契約書等の書面を別途作成するものとします。


(スタッフの帯同)
第3条 前条の目的を達成するため、当社は出演者のほか、公演に必要なスタッフを帯同させることができます。


(両者の責任)
第4条 主催者様はその責任において、会場の確保、広告宣伝、および公演に必要な一切の活動を行います。当社はその活動に対して協力しなければなりません。
2.会場の確保については、公演の可否が気象状況等による影響を受けないよう、必要かつ十分な措置を講じるものとします。
3.広告宣伝については、公正な慣行に従って出演者の名称を表示するものとします。


(写真撮影および録音録画の許諾)
第5条 公演の写真撮影および録音録画は、放送を目的とする一時的な固定を含め、当社の許諾が必要です。
2.前項の許諾に基づく成果物を主催者様が頒布しようとするときは、当社は主催者様と協議の上、この契約とは別に条件を定めるものとします。


(公演の延期等)
第6条 次の各号に掲げる事由によって公演の全部または一部が不能になることが予見されるときは、その当事者は、速やかに相手方に通知しなければなりません。公演の全部または一部が不能になることが明らかなときもまた、同様とします。
(1) 大地震、大火災、大津波、その他の大規模な自然災害もしくは会場を管理する者の責に帰する事由による、会場の滅失もしくは使用することができない程度の損害
(2) 新型インフルエンザ、その他の悪疫流行に基づく行政措置による、会場の閉鎖
(3) 第三者の行為により受けた負傷、一般的な注意義務をもってしても予見できない隠れた疾病の発症、その他の出演者の責に帰することができない事由による傷病
2.前項の規定による通知があったときは、両者は協議の上、第2条第4項およびその関連する規定による内容を変更して公演を実施するものとします。
3.前項の協議が調わず、やむを得ず公演の全部を中止するときは、一方は相手方の損害を賠償して、この契約を解除することができます。ただし、本項の規定に基づく賠償の価額は、第2条第2項の規定による額を超えないものとします。


(公演の中止)
第7条 両者いずれかの責に帰すべき事由によって公演の全部を中止するときは、前条第2項の協議をすることなく、一方はこの契約を解除することができます。
2.前項の解除権の行使は、損害賠償の請求を妨げません。


(協議事項)
第8条 この約款に定めのない事項については、両者が協議の上、誠意をもって解決にあたるものとします。